団体概要

私たちは、新潟県長岡市で活動するコーラスグループ、混声合唱 ラ・ルシオル です。2008年の春に結成されたグループです。これまで、自主コンサートや「リリックホール・コーラスフェスティバル」などで経験を重ねてきました。
素人集団ですので、「確かな歌唱力」というワケにはいきませんが、素晴らしい指導者による楽しいレッスンのおかげで、着実に心地よいハーモニーになってきていると自負しています。
発足のきっかけは、「新潟県ホタルの会」20周年記念事業に花を添えようというものでした。新潟の銘酒「久保田」「越州」「朝日山」の醸造元、朝日酒造(株)の呼びかけで、コーラス愛好家のみならず広く市民からの参加を募ってスタートしました。目的の事業は終わりましたが、意外にも楽しく美しいコーラスになった、この活動を続けたいという声が多く、引き続き元気に楽しく活動しております。

ラ・ルシオル  — La luciole —  とは、フランス語で「ホタル」を意味します。
ホタルの光は、人を圧倒するような、まばゆい輝きではありません。「きらびやか」とか「華々しい」といった言葉も似合いません。ともすれば、頼りなく、はかなげで、強い光の前では簡単にかき消されてしまう優しい光です。里山に集うホタルが見せる、そんな優しい光の舞いのように、素朴で、暖かく、柔らかで、どこか人の心を和ませるハーモニーを奏でたい。
……ホタルの名を戴いた私たちはそう願っています。

名称:

  • 混声合唱 ラ・ルシオル
  • 2008年設立

主な活動:

  • 自主コンサートの開催(1年半ごと)
  • リリックホール・コーラスフェスティバルへの参加(毎年12月)
  • その他 各種イベントへの参加(不定期)

レッスン:

  • 原則として1カ月2回(状況により3回する場合あり)
  • 会場は、朝日酒造エントランスホールか、リリックホール、さいわいプラザ

指導者:

  • 指揮・合唱指導 山本義人(やまもとぎじん)
  • ピアノ伴奏  金子陽子(かねこようこ)

 

[団体概要] [指導者紹介] [演奏履歴

▲ページの先頭